いつかこの手に・・・

  ―― カメラと私のキオクのキロク ――

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


        月夜の工場


月光の下
さらなる光を求め彷徨い歩く ―――







車で辿り着けないのなら今度は足で!
と、マザー牧場の一週間後、再び川崎へリベンジに向かいました。
これまで千鳥町、東扇島、水江町と工場夜景を撮り歩いてきました。
今回は首都高とアクアラインが走る浮島町です。




工場


車内からは見つけられなかった道を見つけ
(いや、結局車でもちゃんと辿り着ける場所でしたが・・)
とりあえず歩き進めてみようと薄暗い道をゆくと
大きな石油工場へ辿り着きました。
奥にも広がっててかなりの広さです。
いろいろと撮ってきたけど、まだこんなでっかいのが
残ってたか!と嬉しくなりました。




タンク


さらに行くとタンク群。
がらんとした道と寂れたタンクにお月様。
最高です。
今日は来て良かった♪と持参した熱々のコーヒーで一服。


たぶんこのタンクはいつも東扇島から撮ってたタンクたち
だと思われます。

20080527撮影

↑2008年5月東扇島より撮影。


いろいろとあれこれ撮って、来た道を戻り、今度は高速の下を
歩き進め、1枚目の写真につながります。
(大好きな鉄線、フェンス越しの)自転車のバックに工場。
もちろん従業員の方達の物ですが、自転車という身近な
生活感ある物と普段の生活とは無縁な工場とのコントラストが
異様なようで、ここ川崎の京浜工業地帯ではごくごく普通の
景色なのだと実感させられます。




高架下


帰りの時間も近づいてきて、高架下からパチリ。
走り抜ける大型トラックが素敵なラインを演出してくれました。

年一くらいの工場撮影だけど、今回は新たな場所を撮る事ができ
なかなか充実した工場散歩となりました。
そろそろ川崎も撮り尽くしてきたのかもしれないので
違う場所にも足を踏み入れていけたらなと思います。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://motimotio3.blog66.fc2.com/tb.php/671-017991b1

もちお

Author:もちお
東京在住
もち男と2人暮らし♪
一応家計をあずかる身の自由人☆

思いつくまま、気の向くまま撮った写真を紹介しています。デジタルのよさ、フィルムのよさ、それぞれの個性をいかした写真を撮っていけたらと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。