いつかこの手に・・・

  ―― カメラと私のキオクのキロク ――

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1 蹴上インクライン


まっすぐ延びるレールのように
心のレールもまっすぐ桜を求め進みゆく。







今年の春の桜旅は京都です。
祇園でのあの事故の翌日から3日間、京都を南から北へ
大横断?する旅となりました。
それなりのタイトなスケジュールを組んだので
三脚を据えてじっくり撮った写真はあまりありませんが
しばらくお付き合いくださいませ。




2 円山公園


旅のスタートはここから。
円山公園です。

桜の時期の京都は初めてでしたが、こちらが
桜の名所として有名なので、早朝に高速バスで到着し
まず向かいました。
着いてみてびっくり。屋台と花見用のビニールシート、
そして食べ残りを漁るカラスで埋め尽くされており
「えっ?ここが名所?」花見の宴会の名所だったのか・・・
と、がっかり。
ただ奥に進むとこうしてしっかり立派な枝垂桜が鎮座しており
少しほっとしました。




        3 蹴上インクライン


少し歩いて1枚目の写真とこちら。
蹴上インクラインの桜です。
特に1枚目はやわらかく晴れた空と桜の薄いピンクが
とても清々しくお気に入りです。
この後、南禅寺、水路閣を歩き・・・




        4 哲学の道


さらに歩みを進めて哲学の道へ。
真冬にここを歩いた時はもちろん花などほとんどなく
寂しい印象でしかなかったので、延々と咲き続ける桜に
また違った顔を見せられた、そんな通りとなりました。

この辺りからお昼も近づき、人出がかなり多くなってきました。
さすが春の京都、でも混雑はある程度想像していたので
私たちは早めのお昼ご飯に向かいました。
その途中に出会ったのがひとつ前の記事「さくら さくら」
登場した猫さんです。今回の旅では行った先々で猫に会い
みんなそれぞれその土地に馴染みかわいがられておりました。




5 平等院


午後は電車で宇治に向かいました。
お昼を食べたばかりでしたが、着いて最初に向かったのは
この平等院・・・ではなく、お茶でした。
中村藤吉本店でいただいたデザート、ほんとに美味しかったです。




6 宇治川


平等院をあとにし、宇治川へ。
広い宇治川の真ん中の島に桜並木ができてます。




        7 宇治川に架かる橋


この日の天気は下り坂で、午前中に見せた水色の空は
すっかりなくなってましたが、これはこれでしっとりとして良いです。



宇治から再び京都に戻り、そしてさらに電車で2時間
この旅の宿泊地、福知山へ向かいました。

2日目へつづく。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://motimotio3.blog66.fc2.com/tb.php/679-82e481b5

もちお

Author:もちお
東京在住
もち男と2人暮らし♪
一応家計をあずかる身の自由人☆

思いつくまま、気の向くまま撮った写真を紹介しています。デジタルのよさ、フィルムのよさ、それぞれの個性をいかした写真を撮っていけたらと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。